糖尿病に運動は効果的って聞くけど、筋肉も関係しているって本当?

糖尿病に運動は効果的って聞くけど、筋肉も関係しているって本当?

糖尿病に運動は効果的って聞くけど、筋肉も関係しているって本当?

 

 

糖尿病には運動がいいよ!!っていうのはよく耳にすると思いますが、なぜって聞かれると、返答に困る人、結構多いですよね。
結果を知っている人は多いのですが、根拠を知っている人は意外に少ないんですよね。
実際、糖尿病の患者さんに聞いても全員が全員答えられる訳ではありません。残念ですが……。
糖尿病って自覚症状が少ないから、厄介なんですよね。
あなたが風邪を引いた時、症状があったら、治療しますよね。
薬もきちんと飲むと思います。
でも症状がなくなったら、もう大丈夫だろうと思って薬を飲むのをやめたりしませんか?
糖尿病も症状がないうちはそんな感じに思ってしまうんですよね…。
しかーし、糖尿病は、今後も増えていくことが予測できる病気です。(昔みたいに、遠くまで歩いたり、機械に頼らずに生活していくことってほとんどないですよね。しかも、和食のみで生活している人っていないにほぼ等しいですよね。)
糖尿病って身近な病気であるし、もっとしっておく必要があると思うのです。
自分が糖尿病にならないように、もし糖尿病になったとしても、うまく付き合っていけるように、糖尿病がどのようなメカニズムで起こり、運動が糖尿病に効果的な理由についてもなぜなのかについて知っていただきたいと思います。

 

 

そこで、今回は

 

1、 糖尿病発症のメカニズム
2、 インスリン抵抗性って?
3、 筋肉をつけると糖尿病に効果的な理由
4、 まとめ

 

という内容でお話させていただきたいと思います。

 

 

 

1、糖尿病発症のメカニズムについて
糖尿病は、インスリンというホルモンの働きが弱まることによって生じる病気です。(インスリンは血糖値をさげるただ1つのホルモンなのです!!貴重なホルモンでしょ!!)インスリンは膵臓の、膵ランゲルハンス島β細胞という、細胞から分泌されるのです。ちょっと難しい名前ですが…。インスリンは筋肉や脂肪細胞にある糖の取り込みを促進したり、肝臓、筋肉でのグリコーゲンの合成を促進することにより血糖値を下げるのです。(ご飯を食べると吸収された糖や肝臓などから放出された糖が血液中に流れ込みます。そして、インスリンによって全身の細胞にブドウ糖が取り込まれるのです。そして、細胞はブドウ糖をエネルギーとして使い、余ったブドウ糖はグリコーゲンや中性脂肪として蓄えられるのです。ということは、血糖値が下がるのです。)しかし、肥満、過食、内臓脂肪蓄積などにより、インスリン抵抗性が高くなり、血糖が高い状態が続き、糖尿病を発症してしまうのです。インスリン抵抗性って何?って思った方いると思います。次の項でお話しますね。

 

糖尿病に運動は効果的って聞くけど、筋肉も関係しているって本当?

 

 

 

2、インスリン抵抗性って?
インスリン抵抗性とは、名の通り、インスリンが効きにくいということです。脂肪細胞が、インスリンの働きを妨げる物質をだすことによって、充分なインスリンがでていても、筋肉などに十分に作用しないことです。簡単に例えるなら、インスリン君が充分なインスリンパワーをだしていても、脂肪細胞から分泌される物質君がそれを邪魔をし、、筋肉さんにインスリンパワーが届かず、十分に作用しない状態なのです。脂肪細胞君はお邪魔ですよね。そこで筋肉をつけるといい理由を次にお話していきますね。

 

 

 

3、 筋肉をつけると糖尿病に効果的な理由
あなたが意識せずに行っている運動、(息をしたり、心臓や内臓を動かしたりすること)身体を動かしたり、考えたり、おしゃべりしたり…何をするにも、生きていくには、糖分(エネルギー)が必要不可欠です。何の乗り物もエネルギーがないと動かないですよね。それと同じです。そう考えると、運動は身体を動かすのだから、エネルギーを消費する=血糖値が下がるってなりますよね!!そして、運動することによって、少なからず次の日、その次の日かそのまた次の日か筋肉痛になりませんか?運動することによって、筋肉細胞が傷つくのですが、修復し運動を続けていくにつれ筋肉が太くなり、実質、筋肉の量が増え、筋肉を動かす為のエネルギーの量も増えるのです。ということは…!!!!血糖値が下がりやすくなるのです!!!!そして、脂肪細胞が小さくなり、筋肉がつくことにより、インスリン作用を邪魔する脂肪細胞君が小さくなり、インスリンパワーをうけとる筋肉さんが大きくなるのだから、インスリン抵抗性が徐々によくなってくるのです。そして、インスリンが筋肉に作用にしやすくなり、血糖がさがりやすくなるため、糖尿病には運動して、筋肉をつけるといいってなるのですね。

 

糖尿病に運動は効果的って聞くけど、筋肉も関係しているって本当?

 

 

 

4、まとめ
いままでのことで、運動して筋肉をつけることは糖尿病にはいいという詳しい理由を理解していただけたでしょうか。筋肉は糖尿病に関係していたことがわかっていただけたと思います。理由がわかると、運動して筋肉をつけて血糖を下げようー!!って意欲的になりますよね。多分…。糖尿病はうまく付き合っていくことが必要な病気なので、ぜひ意欲的になっていただきたいです。

 

糖尿病に運動は効果的って聞くけど、筋肉も関係しているって本当?

 

 

 

 

 

糖尿病になってしまった…!!糖尿病におすすめの運動ってある?